選挙の季節

政治の話は、このブログではしないようにしていたのですが…

最近は物騒な世の中で、下手なこと書くと、ここような素人のブログも炎上したりしそうなので…

IMG_6849

総会事務所のある早稲田に建てられた、立候補者のポスター看板です。これを見るだけで、今の日本が向かっている方角がわかります。保守、超保守、右翼指向の風が吹き荒れるこの今日この頃… もう、目を覆いたいです。「日韓国交断絶」を掲げる維新政党新風って、いったい何者だ?

IMG_6099

同じく、近くの壁に貼られているポスターです。自民党のポスターを見てください。全くもって時代錯誤的….「軍国主義回帰」みたいなポスターです。こんなのが違和感なく受け入れられる世の中になっている、ということでしょうか?

ニュースも新聞も、今度の参院選は「自民党の圧倒的な優勢」を伝えるばかり… 最近はニュースを見るのが苦痛で、目や耳をふさいでいる自分がいます。改憲にしても、アジア諸国との外交にしても、原発にしても、日本の国民は、本当に「その方向」にこの国をシフトさせてしまおうとしてるのでしょうか? それとも「政治的な主義主張は置いておいて、とにかく食わせてほしい、儲けさせてほしい」という心理なのでしょうか?

選挙権があったらなぁ、と思います。もし投票するなら、この中ならやっぱり山本太郎さんしかいないかな? ひどい世の中ですが、主にあって希望は捨てずに、出来ることをこつこつとやっていくしかないのだろうと思います。それと、どんな世の中になっても、きっちり筋を通して生きる覚悟は、もうしておいた方がいいかもしれませんね….

 

 

にほんブログ村でのランキング向上にご協力くださる方は、下のバナーのクリックをお願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村

 

コメント / トラックバック2件

  1. 金耿昊 より:

    何とも言えない気持ちですね。去年の選挙より、ずっと絶望的です。でもそういう状況だからこそ、どう生きるべきかがなおさらとわれるのかもしれませんね。筋を通す覚悟、僕も僕なりに共感しました。

  2. admin より:

    >金耿昊さん

    共感してくれてありがとう。ほんとうにやるせないよね…

コメントをどうぞ

*